グッズ・アイテム・商品の検索 旅行・お宿・ホテルの検索

リンク先:GREEN DOGトップページ

2010年07月02日

アーフェンピンシャー Affenpinscher

アーフェンピンシャーとは

126829733983616303547_IMGP0554_20100311174859.JPG

アーフェンとはドイツ語で「サルのような」。

ピンシャーは「テリア」のことを意味します。


サル顔のテリア系の犬とゆう意味で名づけられました。

原産地であるドイツでは人気犬種であったが、第二次世界大戦後人気は衰えます。

現在ではドイツでも珍しい犬種になっています。


歴史

トイ・グループのなかでも、最も古い犬種のひとつですが、その起源についてはよくわかっていません。

通説では、17世紀頃ピンシャーを改良したと考えられています。


概観と特徴
無題.png

サルに似た顔で、顔は長い眉毛と顎ひげをたくわえています。

体は3cm強ほどのけばだった被毛で覆われています。

この長い被毛が、害虫や厳しい外部環境から、体を守る役割を果たしています。

正方形に近い体型で、小柄ですが骨格は丈夫です、がっちりした体つきをしています。

※体高と体重※

体高:24〜28cm

体重:3〜4kg


※毛色※

黒、ブラック・アンド・タン、グレー、レッドなど


※毛質※

硬い針金状で、毛むくじゃら


性格
126864515606816331199_052.JPG

好奇心旺盛で、頑固なテリアの気質と、いつも忙しく動き回り遊んだり、いたずらをするのが大好きです。

夢中になると周りが見えなくなってしまいます。

警戒心が強く、見知らぬ人には吠えることがあります。

臆病なところもあるようです。

ネズミなどの小害獣捕りに威力を発揮するなど、活動的でタフな犬種です。


ピンシャーはテリアに似た性格や、行動力を持つドイツの犬に与えられた名称です。


病気

小型犬全般に多い心不全。

骨折に気をつけてください。


お手入れ

トリミングが必要。

毛が目に入らないようにする。


アーフェンピンシャーの画像は、ブロ友の『アーフェンピンシャーと柴犬』から頂きました。



アーフェンピンシャーに関連する物を探してみる → アーフェンピンシャー




posted by わん太郎 at 22:35| 犬の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。